オリジナル
キッチンの
ある暮らし

世界にひとつの
我が家のキッチン。
毎日が楽しみな場所。

山田別注ステンレスに、キッチンづくりをお任せくださったご夫妻にインタビューしました。
設計士さんのご自宅のキッチンから、ステンレスを使ったキッチンに興味を持って下さり、ご縁をいただきました。
キッチンが出来上がるまでのエピソードや、これまでの生活との嬉しい変化などお聞きしました。

ステンレスの天板・食洗機…
奥様のこだわりが詰まったキッチン

―新しいキッチンはいかがですか?


ご主人:
キッチンについては完全に妻に任せていました。普通のものは選ばないだろうな!と思っていました(笑)
仕事で、たくさんのキッチンを拝見してきましたが、既製品の上質なキッチンもありますが、オリジナルキッチンは個性が出てくるところが良いですよね。



奥様:
設計士の岸さんのキッチンを見せていただいて、その影響は大きいです(笑)
参考にさせていただいているところがたくさんあります!


―こだわったポイントはどこですか?

奥様:
ミーレの食洗機は絶対に付けたいと思っていて、本当に良かったです。大容量で(笑)
料理はガスでしたいと思っていましたので、ガス台とガスオーブンも付けました。余熱が早くて良いです!
アイランドキッチンは、「離れているのはどうかな?」と思いましたが、実際使ってみると、とても使いやすいです。
そして今後、生ごみ処理機も設置したいと思っていたので、電源も取り付けてもらいました。


―出来上がるまでに大変だったことはありますか?

奥様:
形や機能はあまり悩まなかったですが、壁のタイルと床の色、キッチンの扉の色、ガスコンロの天板の色の組み合わせが一番悩みました。設計士さんもみんなで(笑)。

新しいキッチン。新しい暮らし方。
―実際に使ってみていかがですか?

奥様:

最高です!(笑)
今までは、料理をするときは子どもに背を向けてしていましたが、やっぱり家族の姿が見えるのは良いし、会話ができますし、最高です!子どももサラダを作る時に、お手伝いしてくれます。



奥様:

食洗機周りの収納に、普段使いの食器は全部入れられて楽です。
今、もうちょっと効率的な、なめらかな導線を開発中です。


―キッチンに立っていて、楽しくなる時はどんな時ですか。

奥様:

具体的なことではありませんが
以前は「また作らなきゃ…」という気持ちになっていたのが、キッチン全体が明るいし、今は「さあ作るか!」と前向きになりました。



ご主人:
毎日妻がステンレスの天板を磨いています(笑)。世界に一つですから。



奥様:

設計士さんのキッチンを参考にしていましたが
私たち家族にとって快適なキッチンに仕上げてくださいました。
世界に一つのキッチンです!
嬉しいですね(笑)
まだお客様と一緒に食事したり、欲しかったガスオープンは本格的に使ったりはできていませんが、いろいろな料理をするのが楽しみです。

KITCHEN SPECS
Ⅱ型キッチン

イシマルデザイン様ご自宅のII型キッチンをご覧いただき、使い勝手の良さからと5mm厚のステンレス天板&手板金シンクをご希望いただきました。

キッチンの側面にあるティッシュのための開口は奥様からのたってのご要望。
ディテールも自分仕様が叶うのはオーダーキッチンの醍醐味です。

キッチン制作事例を見る
page top